2
日時
20211115落語会 20211118
会場
土湯温泉 福島県福島市YUMORI ONSEN HOSTEL

創作舞台・落語会情報

土湯温泉の紹介

土湯温泉
土湯温泉
土湯温泉

土湯温泉は、全域が磐梯朝日国立公園に指定されている豊かな自然環境にあります。
東北3大こけし発祥の地として、伝統と歴史をある温泉地です。また、土湯温泉では、東日本大震災からの復興再生のため、小水力発電やバイナリー発電を通じ、再生可能エネルギーによる地域おこしに励んでいる地域です。

街めぐりポイント

1日目は以下のスポットなどを落語家が廻って取材します。
その様子はページ下の活動報告をご覧ください。

今回参加する落語家一座

立川こしら
立川流真打 立川こしら
桂優々
桂米朝一門 桂優々
柳家緑助
二ツ目 柳家緑助
二ツ目 柳亭信楽
ナツノカモ
作家 ナツノカモ
武藤奈緒美
フォトグラファー 武藤奈緒美

新作落語発表会

日時
20211118
開演 19:0021:00
会場
土湯温泉 福島県福島市
YUMORI ONSEN HOSTEL
〒960-2157 福島市土湯温泉町字堂ノ上7-1
TEL.024-595-2170
土湯温泉 YUMORI ONSEN HOSTEL
土湯温泉 YUMORI ONSEN HOSTEL
土湯温泉 YUMORI ONSEN HOSTEL

YUMORIはシーンに応じて選べる6タイプの客室をご用意。3Fに温泉大浴場、2Fラウンジは、どなたでもご利用可能なコミュニティスペースとして開放しています。
宿泊者は併設されたキッチンで、持ち込みした食材を自由に調理をすることができます。

YUMORI ONSEN HOSTEL 公式サイト

創作活動報告

⽂化財見学

1日目11/15

  • 聖徳太子堂
  • 土湯の足湯
  • 東烏川親水公園
  • おららのこみせ
  • 中の湯

11/15YouTube動画

地元⺠インタビュー

2日目11/16

地元民のみなさまからどんな話が飛び出すのか!?

11/16YouTube動画

ネタ作成・稽古

3日目11/17

果たして間に合うのか!?

11/17YouTube動画

ご当地落語会

4日目11/18

会場
YUMORI ONSEN HOSTEL
開演
19:0021:00

レポート動画まとめ

11/18新作落語台本

演者 桂優々

『 憧れの女将さん 』

ナツノカモ作家解説:ナツノカモ
土湯温泉の町の凄いところは「女将さん会」という存在だと思います。いろんな宿の女将さん達が集まって勉強会を開いたりPR活動をしたりする。それが30年続いているというのですから、これを題材にしないわけにいきません。どうやったら落語になるだろうと考えた時、やはりそれを真似しようとして失敗する滑稽さを描きたいなと思いました。桂優々さんは上方落語の方なのでそれほど濃くないプレーンな台本をお渡しし、味付けはお任せしました。すると台詞は見事に関西弁になり上方落語のドタバタが描かれた完成形になりました。本番を見て思わず「凄いなぁ」と呟いてしまいました。

台本PDF

演者 柳亭信楽

『 ご当地ドラマ 』

ナツノカモ作家解説:ナツノカモ
柳亭信楽さんに当て書きした台本になりました。ドラマの中に無理やりご当地を入れ込むという設定によって、ご当地落語そのものを茶化してしまうような、ちょっとトリッキーな仕掛けが彼の肌に合うと思い創った噺です。ドラマの中では雑に出てくるにもかかわらず、やまびこや聖徳太子や鹿がかえって印象に残ってしまうのは信楽さんの演技が為せる技だったような気がします。

台本PDF

演者 柳家緑助

『 こけしの気持ち 』

ナツノカモ作家解説:ナツノカモ
「まつや」さんという実在するこけし屋さんをヒントに創作しました。土湯温泉に暮らすのは暴れ川の水害など幾多の困難を乗り越えて来た人達で、そこには若さや新しさや活気が感じられます。一方でこけしという伝統品を守り続けてきた一面もあり、この両端を併せ持つ姿こそがこの土地の魅力だと思いました。柳家緑助さんにはこのこけしの魅力を全面に描いた噺をやってもらいたく、早い段階で案をお伝えしました。彼の持つ天性の可愛さ、愛され仕事をこけしの噺で発揮してもらいたい。見事にハマり本番では不覚にも泣いてしまいそうになりました。

台本PDF

演者 立川こしら

『 恋花 』

ナツノカモ作家解説:ナツノカモ
今回はすべて現代設定の四席になりました。こしら師匠には前の三席の流れを汲んだ噺、且つご当地落語だからこそ出来ることをお願いしたく、かなり負荷をおかけしたかと思います。恋というあらゆるジャンルが扱ってきたテーマを落語で、しかもご当地落語で演じてもらうことに意味がありました。キーアイテムとしてこけしがあり、そして時間の動かし方に仕掛けを入れました。台本の最後の※自由という表記は、本当に当日の朝にお渡ししたそのままです。おそらく天才こしらであれば、ここに作家の思惑を越えるものを返してくれるという信頼です(いや、迷惑だったカモ)。こんなにワクワクした日はありません。※自由がこんな形で返ってくるとは。凄かった。

台本PDF

新作落語の作家

ナツノカモ

東京都出身。2007年〜2014年まで落語家。以降、作家に転向。
コントを中心とした舞台脚本、テレビ番組の構成、ゲームシナリオ等を手がける。ナツノカモ低温劇団主宰。
【趣味】ザリガニ釣り、セミの羽化の観察

新作落語の台本について
口演のための台本としては、ご自由にお使いください。
印刷物として配布や出版での二次利用はお止めください。
作品中の固有名詞は変更せず、そのままご利用ください。
自由にギャグを足してください。
#ご当地落語 でのツイートがうれしいです。

土湯温泉 YUMORI ONSEN HOSTEL賞

<<<<<<<<<<